訪問保険治療

こんな方が利用されています。

  • 寝たきりの方
  • 杖をついて歩かれる方
  • 車イスや歩行器を使っている方
  • 自力での歩行が困難な方
  • 関節痛の方

鍼灸適用疾患、症状と状態

傷病名症状または状態
神経痛例)坐骨神経痛(おしりから足にかけて痺れ)
  三叉神経痛(顔面の一部に痺れを感じる)
  肋間神経痛(肋骨に沿った胸、背中が痛む)
  原因不明の身体の疼痛等
リウマチ 
頚腕症候群 
五十肩例)痛みのため肩が挙らない
  お風呂で背中が洗えない
  髪が結えない
  帯を結べない
  肩関節や上腕にかけての痛み
腰痛症例)腰やおしりの痛み、違和感等
頚椎捻挫後遺症
(むちうち症)
例)交通事故で後ろから車に衝突され、首に違和感過去にそのような事故があり、現在も痛みが残る
その他、
慢性の疼痛・ 医師が診断した疾患
例)脳梗塞後遺症
  麻痺痛
  膝関節症など

マッサージ適応疾患、症状と状態

傷病名症状または状態
脳血管障害の後遺症脳梗塞(脳血栓症、脳塞栓症、ラクナ梗塞、一過性脳虚血)疼痛、しびれ むくみ 運動機能障害 関節の可動域制限
特定疾患(難病)
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
  • パーキンソン病
  • 脊髄小脳変性症
  • 関節リウマチ など
疼痛、しびれ
むくみ
運動機能障害
関節の可動域制限
骨折の後遺症
  • 大腿骨頸部骨折
  • 橈骨下端骨折
  • 上腕骨外科頸部骨折
  • 腰椎圧迫骨折など
疼痛、しびれ
むくみ
運動機能障害
関節の可動域制限
その他
  • 腰痛症
  • 変形性関節症など
    (腰・肩・膝) 
疼痛、しびれ
むくみ
運動機能障害
関節の可動域制限

患者様の症状や体調に合わせて、症状の緩和、生活動作や身体機能の改善・回復を行う医療鍼灸、マッサージです。

血液やリンパなどの循環や新陳代謝を良くして、床ずれやむくみの改善を図ります。硬くなった筋肉や緊張(こり)を緩めたり、筋緊張を和らげ、痛みやしびれを軽減します。 また、リハビリ前後の身体のお手入れ(メンテナンス)にも役立ちます。

料金について

※料金は施術料と往療料の合計となります。

あん摩・マッサージ

1部位につき275円

マッサージと併用する治療の種類

温罨法80円
(1回につき)
電気・光線治療110円
(1回につき)
変形徒手矯正術565円
(1肢につき)

はり灸

【初検料】

1術
(はり又は灸のいずれか一方)
1,610円
2術
(はり、灸併用)
1,660円

【施術料】

1術
(はり又は灸のいずれか一方)
1,270円
(1回につき)
2術
(はり、灸併用)
1,510円
(1回につき)

往診料

往診料とは、バイク・車で往診に伺う費用です。

2kmまでは基本料金1,800円で、以降2kmごとに800円が加算され、最大で8kmまで加算されます。 ※8km以上16kmまでは一律2,400円が加算されます。

料金の目安

例えば、3部位のマッサージと温罨法の治療を行った場合

施術例3部位×275円=825円+温罨法80円=905円
往診料2㎞まで
(1,800円)
4㎞まで
(2,600円)
6㎞まで
(3,200円)
8〜16㎞まで
(4,000円)
合計金額2,705円3,505円4,305円5,105円
健康保険適用後
1割負担の金額271円351円431円511円
3割負担の金額812円1,052円1,292円1,532円
  1. この訪問鍼灸リハビリ、マッサージは、医療サービス(医療保険)の為、ケアマネージャー様のケアプラン限度額を調整する必要はありません。
  2. 介護保険との併用が可能な為、訪問リハビリやデイサービス、デイケアとの併用も問題ありません。
  3. 定期的に施術報告書を医師・ケアマネージャー様・ご家族にお渡しし、治療経過や効果を把握していただけるようにします。 大切なご利用者様が、安心して施術を受けられるように努めてまいります。
  4. 医療保険が適用されますので、経済的負担が少なく、長期的慢性痛の管理に適します。 ※障がい者・母子の方は医療福祉控除が適応されます。

このようなご要望にお応えします

  • 少しでも動けるようになって、家族の負担を減らしたい
  • 床ずれを防ぎたい
  • 廃用症候群(筋萎縮・関節の硬化・床ずれ・おむつに頼ってしまうなど)を予防したい
  • 杖や車椅子、介助に頼らず歩けるようになりたい
  • リハビリで回復した機能を自宅でも維持したい、回復に努めたい
  • どこにいっても痛みがとれない
  • 動けないのでストレスがたまってしょうがない
  • 外出できるようになりたい

など、患者様個々の条件、ご要望にお応えしていきます。

患者様とのコミュニケーションを円滑に図りながら、可動域改善による日常生活の向上やそれによるご家族の負担軽減、患者様及びご家族のストレスの軽減、認知症の予防などを目的とし、患者様のADL(日常生活動作)、QOL(生活の質)の向上に少しでも貢献したいと考えております。

また訪問施術にあたり、医師をはじめ、看護師やOT(作業療法士)、PT(理学療法士)、ケアマネージャー、ヘルパーの皆様方にご理解いただき、関係機関と積極的に連携をとりながら、在宅医療・福祉チームの一員として介護サービスに貢献していきたいとも考えております。

ご不明な点がありましたら、お気軽にご質問下さい。

お申し込み手順

お問合せを頂いた後、カウンセリング、無料体験鍼灸マッサージ、保険適用手続きを経て、医師の同意が得られたら施術を開始します。

1.お申し込み

ご本人・ご家族またはご担当のケアマネージャーより、お電話等でご連絡頂いた後、訪問調査の日程を相談して決定いたします。

2.訪問調査(体験マッサージ)

ご本人様とご家族の方々からのご要望、健康状態のご様子等をお聞かせ下さい。どんなマッサージなのか、マッサージ治療を体験して頂きます。その後、訪問マッサージの各種手続き、料金、治療内容や方針等の説明をさせて頂きます。

3.同意書の依頼

かかりつけの医師(かかりつけ医師がいなければ紹介します)に受診の際、マッサージの同意書を依頼して、同意書交付後、訪問治療の日程等をご相談させて頂きます。尚、同意書取得に必要な書類はご用意いたします。

4.施術開始

ご本人様の症状・ご要望にあわせた治療方針を立て、施術を開始します。

Schedule

診療時間
9:00〜21:00

※平日 月〜金曜 予約優先(075-257-7882)
※時間外要相談
※土、日曜完全予約制
※休み不定休

English